啓木々雑ブログ

ブログ主が気になった多種多様なことを、思い付きで記していくブログです。

マウスピースについて

徹夜ネタに続き二本目投稿

 

マウスピースについての話です。

 

私が使っている(た)ものをザックリ紹介

 

1本目(本、でいいんですかねぇ…)

V.Bach 5Ⅽ

 

使っている人、まあまあいそうなイメージがあるのですが。

標準サイズの域のマウスピースですね。

その頃は、マウスピースのサイズなぞ気にしていませんでしたから。

中学校の頃、学校で借りていて

その後に購入もしたのですが、

 

しっくりこない感が消えなかった…

まあポピュラーな型です。

 

二本目

YAMAHA 14B4‐GP

私が楽器を購入した時についてきたやつですね。

中学の頃は、卒業までずっとこれ使ってましたねぇ。

Bachでいうと3Cぐらいかな?

すこし大きくなりました。

 

あと最大の点は

のマウスピースなんですよ。

そこで僕は金マッピに出会ってしまった..

それなりの経験者の方ならわかるとおもいますが、

の奏者との奏者の二通りに分かれますよね

各々よいところはあるのですが、

私は金派でした。

 

それに気が付いていなかった当時の私は、

(このあたりから時系列ボヤかしています)

三本目 V.Bach 7C(標準サイズ、二本目と併用で1か月半ぐらい使った)

四本目 ハモンドデザイン(型わすれました、当時の先輩からのもらい物、ほぼ使わず)

手に入れてもしっくりこず、見事に飾りとなりました。

 

少しは学習した私は

五本目 

YAMAHA 16C4-GP(金)  に

買い換えました。(購入はドルチェさんだったと思う。)

そのころからC管を使うようになってから

音質とフォルテの幅がグンとひろがりました。(B管もこれです。)

今でも愛用ですが、もう少し深くてもいいかなぁと最近思っています。

 

(六本目 V.Bach 1-1/2C (四本目の先輩からのもらい物、ほぼ使わず。))

 

七本目

YAMAHA 14A4a(銀)

お前なぜ銀を買った。

と思いの人もいるかと思いますが、

待ってください、違うんです。

 

Picc,Tp用としてはなぜか銀がよかったんですよね…不思議…

 

 

 

以上です。

 

あと楽器ネタの時、あまり解説はさんでないんですが、わかりにくいですかねぇ。

見ていただけている人がどれぐらいかはわかりませんが、もし何かあれば、コメントでお願いします。

 

 

 

 関連

harmon-sorudhino.hatenablog.jp